« 二機目完成 | トップページ | 熊野古道旅行記(1日目) »

小秀山登山

  以前から登りたいと思っていた小秀山に挑戦しました。地図を見ても、コンパクトな割に片道5時間ぐらいかかりそうなので、結構たいへんそうだなと思ってはいましたが、まさにその通りでした。
 今回は、夫婦滝ツアーの下見も兼ねているため、二の谷から登って三の谷に降りるコースで行きました。乙女渓谷を遡って、夫婦滝の迫力に圧倒される所まで約一時間半。ここまではよく知った道です。シャクナゲも満開できれいです。
P5238053 P5238089 P5238111

 さて、ここからは未知の領域です。落差80mの乙女滝を越えると、その上には子滝と孫滝がありました。これは夫婦滝の下からは見えない滝でした。さらに鎧岩を越えて登っていくと、最大の難関、「カモシカ渡り」に出ます。
 ここは初め登山道とは思いませんでした。しかし、他に道がないので、だまされたと思って岩にとりつきました。危険な岩を登り切ると確かにその上に道がついていたので、確かにこれが正しい道のようでしたが、あまりに危険なので、二度と登りたくありません。
 その後、三の谷分岐から第1高原まではふつうに登りましたが、第2高原はまだ残雪に覆われていました。これも何とかうすい踏み跡を頼りに登りましたが、その向こうは雪解け水でぐしゃぐしゃ。結局ここで心が折れたため、下山することにしました。登り初めが遅かったため、このまま登っても、日暮れまでに下山できるか心配だったという理由もあります。
P5238147 P5238148 P5238152

 帰りは三の谷から下山しました。次に登る時にはこちらのコースから登ろうと思いますが、それにしても、ずーっと単調に樹林帯を登るだけの単調なコースは、これはこれで心が折れそうな感じです。

 今回、久しぶりに登頂失敗という結果となりました。コンパクトながら、中々ハードな山行でした。いつになるか分かりませんが、もう一度挑戦したいです。しかし、二度と「カモシカ渡り」は登りません。










 







|

« 二機目完成 | トップページ | 熊野古道旅行記(1日目) »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1246212/56453680

この記事へのトラックバック一覧です: 小秀山登山:

« 二機目完成 | トップページ | 熊野古道旅行記(1日目) »