« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

今年もありがとうございました

 2013年も皆様のおかげで無事過ごすことができました。誠にありがとうございます。今年の最後に実に美しい夕日が出ました。
Pc315563  Pc315565
 来年もいい年になりそうです。どうぞ2014年もよろしくお願い致します。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

年越し

 いよいよ今年も残す所あと3日ですね。早いものです。今年も年越しの季節となりました。今年の年越しも、昨年と大体同じスケジュールで行われる予定です。
 夜10時頃になりましたら、年越しソバを食べます。その後しばらくは紅白でもお楽しみ頂きます。紅白が終わった頃から、落合宿の中にある古刹、高福寺へ移動します。そこで新年に変わる頃、順番に除夜の鐘を撞きます。
Img_6395



 それから、馬籠の方に移動します。馬籠から徒歩5分ぐらい歩いた所に、地元の神社、諏訪神社がありますので、ここで初詣をします。可愛い巫女さんから御神酒と祝い箸を頂いて、破魔矢を買って、今年一年の幸運をお祈りまします。
Sdim0973  Sdim0975

 元旦の朝食は、おせちと名古屋風お雑煮です。楽しく年越しをしましょう。
130102_072345







| | コメント (0) | トラックバック (0)

星ヶ見岩に行ってきました

 久しぶりに星ヶ見岩に行ってきました。目的は雪の恵那山と木曽駒などを撮影するためです。
 駐車場に車を停め、登り始めるとすぐ、地面に霜柱ができているのを発見しました。最近めっきり見ることが少なくなったので、じっくりと観察します。
Pc255521

 そのまま登っていくと、御嶽遙拝所という大岩に出ます。ここは眺めが良さそうです。望遠レンズに付け替えて恵那山を撮影します。
Pc255525

 しかし、意外なことを発見。手前の山に阻まれて木曽駒が見えません。この岩の名前の通り、御嶽は見えますが、ちょっと雲がかかっています。
Pc255527

 更に5分ほど歩くと、星ヶ見岩に出ます。ここは大岩が折り重なるようにある所で、その隙間から北極星を眺めたといわれています。岩の横には、北極星を表す北辰門という文字が彫られています。こんな感じです。
Pc255537  Pc255536  Pc255532

 さいご、駐車場に戻ってくると、恵那山が池に映って逆さ恵那山になっているポイントを発見しました。こんな感じです。
Pc255542  Pc255543

 寒くても、なかなか見応えのある星ヶ見岩でした。























| | コメント (0) | トラックバック (0)

お餅を搗いてみた

 30日に「お餅つき」企画を予定していましたが、今日はその予行演習として、実際にお餅を搗いてみました。
 臼と杵を借りてきました。臼は、近所の方の手作りだそうです。これに前日から水につけておいて蒸した餅米を入れます。
Pc265544  Pc265546
 せっせせっせとつきます。
Pc265552  Pc265553
 うまくつけたような気がします。きなこ餅にしてみましたが、つきたてはおいしいですね。
Pc265558  Pc265560
 これで来年のお雑煮を手作り餅でできそうな見通しが立ちましたので、30日にはお正月用のお餅つき&試食会を開催しようと思います。皆様是非ご参加下さい。













| | コメント (0) | トラックバック (0)

どんど焼き作り

 1月に行う「どんど焼き」を作りました。
 まずは、芯にする竹や、周りに置く松などをとってきます。
131222_083241
 竹に縄をつけて立てた後、その周りに松の幹や枝を巻いていきます。
131222_084437  131222_085107
 最後に縄を巻いて固定します。今年も良いどんどができました。1月12日(日)の朝6時半から燃やします。早朝の空を焦がす幻想的な風景を是非見に来てください。
  131222_090517











| | コメント (0) | トラックバック (0)

初冬の温泉ツアー

 15日(日)に「初冬の温泉ツアー」を行いました。朝から小雪がちらつく天気でしたので、雪見風呂の期待が高まります。今回は木曽路を北に向かいます。
 まずは「二本木の湯」に行きました。木曽福島から開田高原に行く途中にあります。鉄色の温泉で、炭酸泉なのが特徴です。中はすでに何人かのお客さんが入っていたので写真は撮れませんでしたが、玄関はこんな感じです。
Pc155489  Pc155486
 外もうっすら雪化粧していたので、雪見風呂の雰囲気が味わえました。

 次に向かったのは「桟(かけはし)温泉」です。「木曽の桟」という名所がありますが、その対岸です。昭和の香りのする一軒宿です。ここも、茶色のお湯です。湯舟が二つあり、一つは加温してあるお風呂ですが、もう一つは加温していない源泉風呂です。13度と書いてありましたので、勇気を出して入ってみました。さすがに水のようなお風呂ですが、しばらく入っていると、これはこれで温かくなるような感じです。でもさすがにその後は熱い方のお風呂で暖まりました。
Pc155493  Pc155499  Pc155505

 ここの施設は木曽川畔に建っているので、川の風景がきれいです。特に今日は雪が積もっているので、よけいに美しくなっていました。
Pc155501  Pc155502

 今回は、木曽路の中でも特に効きそうな感じの温泉を訪ねました。帰りに体から硫黄の香りがしてきます。なお、桟温泉は国道19号からはいる橋が離合不可能で危ないので、裏道から行くことをおすすめします。
















| | コメント (1) | トラックバック (0)

馬籠雪化粧

 ここ数日寒い日が続きます。YH周辺でも雪が降りましたので、馬篭に行ってみました。やはり、馬籠はYHの辺りより2、3度寒いので、まだ雪がうっすらと残っていました。
131214_142448  131214_142509
 まだこの時期の雪は気温が上がると直ぐ溶けて根雪にはなりませんが、冬の雰囲気が出てきました。これからの季節、雪の積もった馬籠や妻籠は大変美しいので、雪が降ったらぜひお越し下さい。車は雪対策してくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温泉ツアー下見

 週末の温泉ツアーの下見を兼ねて、木曽福島の「二本木の湯」に行ってきました。
 御嶽の麓にある静かな温泉です。お湯は鉄色をした炭酸泉です。鉄の香りがして、シュワシュワした炭酸が体に着いてきます。中々効きそうな温泉です。平日の昼間でしたが、結構お客さんがいたので写真が撮れませんでしたが、良い感じでした。
 ここに行くかどうかはまだ分かりませんが、15日(日)の温泉ツアー、お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湖東三山

 先週に引き続き、滋賀県に行ってきました。地元の話題でなくて申し訳ありませんが、せっかく手に入れたSWCを使ってみたかったのです。
 今回は、湖東三山です。紅葉の季節も終わりかけですが、人が少ないだろうという目論見です。本当は、先日の教林坊と一緒に行くつもりだったのですが、時間的な関係で行けなかったのです。
 まずは百済寺です。これで「ひゃくさいじ」と読みます。入り口付近はもう紅葉終わりかけでしたが、上の本堂近辺はまだきれいでした。ただ、ここは木を切るチェンソーの音がうるさく、且つそこのおっさんが大変失礼だったので、印象は最悪です。
Pc055335  Pc055319
 次に行ったのは金剛輪寺です。「血染めの紅葉」という物騒な名前のこうようですが、すでにほぼ終わりでした。お庭の美しいお寺でした。
Pc055400  Pc055423
 最後は西明寺です。昔は国道添いの駐車場だったような気がしますが、現在はもっと本堂近くまで車で入れます。本堂で、お寺の方がご本尊について解説してくれました。
Pc055480  Pc055478
 今回は、金剛輪寺が一番きれいな気がしました。名神高速の秦荘PAが湖東三山PAに名称変更し、更にスマートインターができたのですが、これは大変便利でした。来年春、これを記念して、湖東三山の秘仏本尊が一斉に公開されるそうです。滅多にないことらしいので、是非来年再訪したいところです。

















| | コメント (0) | トラックバック (0)

滋賀県の紅葉

 少し前の話になってしましますが、先週、滋賀県に行ってきました。目的地は「教林房」です。初めて行くお寺なのですが、それもそのはず、基本、紅葉の時期しか拝観できないお寺のようです。
 行ってみてびっくり、本当に美しい紅葉です。自分の腕が悪いせいもありますが、どう写真を撮ってもこの美しさが伝わりません。
Pb285068  Pb285130  Pb285157
もうそろそろ紅葉の季節が終わる頃ですから、来年是非行かれることをおすすめします。

 その後、石馬寺に行きました。ここは15年ぐらい前にも来たのですが、その時は本堂が修理中だったので、今回再挑戦です。時間がなかったので、本堂内は拝観できませんでした。境内だけ写真に撮ってきました。
Pb285166  Pb285176  Pb285177

 最後に太郎坊宮に行きました。ここも初めてです。行ってみてびっくり、山全体が神社のような造りになっています。紅葉もきれいです。
Pb285204  Pb285206  Pb285218

 十分に紅葉を満喫できました。














| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »