« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

木曽福島に行きました

 地元の歴史教室の社会見学で、木曽福島に行きました。
 今回の第1目的は、落合に住んでいたという、木曽義仲の家来、落合五郎について調べると言うことです。その為にまずは義仲館に行って、郷土史家の方に話を聞くことになりました。
 月曜休館なのですが、お願いしてわざわざ開けて頂いたようです。郷土史家の方に話も聞きましたが、結局、落合五郎に関してはこちらにも資料がなく、よく分からないようでした。実在に人物であることは確かなようでしたが、中津川の他、佐久にもすんでいた伝説があるようでした。木曽義仲について勉強しました。義仲館には立派な義仲と巴の像がありました。
Sdim1223

 その後、巴淵まで行って見ました。紅葉し始めていましたが、もう1週間後ぐらいの方が良さそうです。
Sdim1227

 昼食は、義仲館の方に教えて頂いた、その名も「旗挙げそば 源氏」に行ってみました。19号線の道の駅の近くです。ちょっと駐車場に入りにくいですが、おそばはおいしかったです。おすすめです。

 午後からは、木曽福島町内の見学です。まずは興禅寺です。庭は重森三玲作の石庭と、古くからある池泉式の庭の二種類がありました。
Sdim1243  Sdim1246
 また、木曽義仲のお墓もありました。かなり古い形式の宝きょう印塔でした。
Sdim1250

 最後は山村代官屋敷です。ここは春に来たときにも入りましたが、もう一度解説を聞きます。ここの方の解説はわかりやすくておもしろいです。機会があれば是非聞いてみることをおすすめします。

 一日の旅でしたが、木曽義仲まみれの楽しい旅でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京に行ってきました。

 日帰りで東京に行ってきました。目的はただ一つ、東京都現代美術館で行われていた「特撮博物館」を見るためです(現在は終了しています)。
 朝8時の新幹線で東京に行き、丸の内口を探して右往左往し、現代美術館行きのバス停を探し出して、何とかお昼頃に到着しました。そのまま入館し、結局5時頃まで鑑賞してきました。
 東宝、大映、円谷プロなどの珠玉の特撮映画の関係資料(ゴジラ、ガメラ、ウルトラマンなど)が所狭しと並んでいて、マニアには目が離せません。「巨神兵東京に現る」というミニチュア特撮の粋をこらしたミニムービーも公開されました。
 写真撮影用のミニチュアセットもあって、大変楽しい展覧会でした。
Sdim0988  Sdim0991
次に素晴らしい特撮映画が生まれてくることを願わずにはいられない有意義な展覧会でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

恵那山登山(黒井沢口)

 秋晴れの中、昨年に続き恵那山に登りました。昨年は黒井沢口が閉鎖されていたのですが、今年は大丈夫ですので、こちらから登ってみます。今回は昨年と違い、ハッセルなどの撮影機材も持って行きます。
 林道終点に駐車スペースがあります。その向こうには大きなゲートがありますが、横に人間用の四角い穴がありますので、そこから入ります。
121015_170140

 しばらく林道を進むと、やがて大きな登山口の看板があり、本格的な登山道が始まります。森林帯ですが、涸沢のような所を登るせいか石が多くて大変です。2時間ほど歩いて、野熊の池に到着します。
Sdim1194s  Sdim1197s

 少し離れたところに野熊の池避難小屋があります。登山道から少し左にはいると小屋、まっすぐ行くと池があります。木々も色づいていて、いい眺めです。池の畔に馬頭観音像が安置されています。
 野熊の池からはしばらくは樹林帯の比較的快適な道が続きます。1時間ぐらいすると稜線に出て眺めも良くなります。この日は快晴で、飯田市の更に奥、屏風のような南アルプスがよく見えます。
Sdim1217s

 山頂が近くなると再びガレ場が増え、歩きにくくなります。しかし、木々はきれいに色づいていて、気分は慰められます。カメラを背負って撮影しながらだったので、結局野熊の池から2時間で山頂に着く予定が3時間かかってしまいました。
 山頂小屋から更に20分ほど歩いたところで山頂展望台に出ます。相変わらず、展望台は登っても何も見えません。しかし、紅葉は真っ盛りでとてもきれいです。
Sdim1210s  Sdim1211s

 山頂には神社があり、イザナギイザナミの尊がまつられているようです。その傍らには女神像と思われる石仏があります。イザナミの尊かとも思うのですが、恵那山は天照大神にまつわる霊山ですので、天照大神像かもしれません。
121015_125509  Sdim1213s

 お昼ご飯を食べたら早速下山です。行きに時間を使いすぎたので、今度はあまり写真も撮らずに急いで帰ります。しかし、荷物が重すぎたためか、3時間で下山する予定が3時間半以上かかってしまいました。

 天気も良く、沢山写真も撮れて、しかも紅葉真っ盛りという、大変充実した登山となりました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »