« バーベキューの季節 | トップページ | 初夏の小旅行(2) »

初夏の小旅行(1)

 YHの休みを利用して、日頃行きたいと思っていた所をまとめて回ることにしました。行きたい所とは、越中五箇山、十日町の棚田、美人林、そして、青木村の修那羅の石仏群です。丁度田植えの終わった頃の田んぼと一緒に見たいので、時期的にもぴったりです。
 朝、出発。東海環状道から東海北陸道に乗り換えて、荘川インターで降ります。国道156号線を北上しつつ御母衣湖で一休み。桜は当然終わっていますが、そのおかげでとても静かです。Sdim0680
御母衣ダムの脇にはダム資料館があります。見学は無料。係員の人にお願いすると絵はがきも無料でもらえます。ただ、156号線は特にトンネルが狭くてトラックとの離合が難しいのでお気をつけください。
 白川郷にも寄りたかったのですが、今回はパスします。越中五箇山にはお昼頃着きました。まずは菅沼。そして相倉に行きます。
Sdim0687
 菅沼では屋根の葺き替え工事が行われていました。田んぼも丁度田植えの終わった頃で、合掌作りが田んぼに映えてきれいです。白川村より小さい集落ですが、とてもいい雰囲気でした。
 ここから一気に北陸道を使って、小千谷ふるさとの丘YHに向かいます。距離が結構ある上に、新潟県側はトンネルが多いので大変でした。
 小千谷のYHは二回目の宿泊ですが、古民家を利用した大変落ち着く雰囲気の所です。ペアレントさんの南さんや奥様と同業者同士、夜まで楽しくお話ししました。

|

« バーベキューの季節 | トップページ | 初夏の小旅行(2) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1246212/45560901

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の小旅行(1):

« バーベキューの季節 | トップページ | 初夏の小旅行(2) »