« 優勝おめでとう | トップページ | 和宮降嫁と中津川宿 »

恵那山はいつ出来たか

 鉱物博物館で、「恵那山はいつどうやって出来たか」という講演会に行きました。

 聴講無料で予約も不要というので出かけていったら、当日は超満員。二人掛けの机を三人掛けにしても足らず、横や真ん中の通路まで椅子を入れ、さらには講演の先生の周りにまで椅子を敷き詰めてやっと座れるような状況でした。

 話の内容は面白く、地球が出来てからの年表をさらりとおさらいしつつ、現在の地層から考えられる恵那山の造山運動について語られました。だいたい8500万年から数百年前にかけて、ゆっくりと出来たようです。また、面白かったのは、地球の歴史を24時間に置き換えると、大体1時間が2億年ぐらいになるという話でした。そうすると、1分が300万年ぐらいになります。そういう風に考えると、スケールの大きい話だなあと感心してしまいました。

 講演会を聞きに来た人は無料で入館できましたので、空いた時間に館内を見て回りました。なかなか面白いと思いましたので、石好きな方は是非行ってみてください。バスだと不便なので、やはり車か、人数が集まればタクシーが便利ではないでしょうか。

|

« 優勝おめでとう | トップページ | 和宮降嫁と中津川宿 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1246212/43115281

この記事へのトラックバック一覧です: 恵那山はいつ出来たか:

« 優勝おめでとう | トップページ | 和宮降嫁と中津川宿 »