« 恵那山はいつ出来たか | トップページ | 虎渓山と旧中央線トンネル群の紅葉 »

和宮降嫁と中津川宿

 中津川宿資料館で、「和宮降嫁と中津川宿」という講演会があったので行ってきました。当日は聴講無料ということもあってか、超満員でした(またか)。

 講師は東大名誉教授という方で、中津川宿独自の話はあまり詳しくされませんでしたが、幕末の状況の説明と、その中での和宮降嫁の位置づけの話は大変面白く参考になりました。

 特に印象深かったのは、降嫁の行列の通行に際して、沿道の住民達には空前の助郷が行われたということです。近隣から安い賃金で多数の人々が挑発されたのにもかかわらず、一揆が発生しなかったそうです。当時の不安定な政情を人々も感じていたようで、これにより、安定した状況になるものと誰もが感じていたためだそうです。結局、思い通りにはなりませんでしたが、幕末当時の空気感みたいなものを感じられました。こういう講演会がたびたびあると面白いですね。

|

« 恵那山はいつ出来たか | トップページ | 虎渓山と旧中央線トンネル群の紅葉 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1246212/43115425

この記事へのトラックバック一覧です: 和宮降嫁と中津川宿:

« 恵那山はいつ出来たか | トップページ | 虎渓山と旧中央線トンネル群の紅葉 »