« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

虎渓山と旧中央線トンネル群の紅葉

 今年の紅葉は、1週間は遅いようです。まだ馬籠やユースの周りでもきれいに紅葉しています。さて、多治見に行ってきました。目的は虎渓山永保寺と中央線トンネル群です。

 永保寺は、まだ銀杏が盛りでした。モミジは半分ぐらい紅葉しています。

中央線トンネル群は、昭和40年頃に廃線になった所を整備して、春と秋だけ公開されています。今年はまだあまり紅葉していませんでした。

Sdim2299s


 しかし、なかなか見られないところですので、是非一度行かれることをおすすめします。今年は11月27日(日)までです。

Sdim2298

 また、お昼ご飯は多治見で有名な喫茶店「K」でスパゲティを食べてきました。昔ながらの味わいでした。Sdim2300

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和宮降嫁と中津川宿

 中津川宿資料館で、「和宮降嫁と中津川宿」という講演会があったので行ってきました。当日は聴講無料ということもあってか、超満員でした(またか)。

 講師は東大名誉教授という方で、中津川宿独自の話はあまり詳しくされませんでしたが、幕末の状況の説明と、その中での和宮降嫁の位置づけの話は大変面白く参考になりました。

 特に印象深かったのは、降嫁の行列の通行に際して、沿道の住民達には空前の助郷が行われたということです。近隣から安い賃金で多数の人々が挑発されたのにもかかわらず、一揆が発生しなかったそうです。当時の不安定な政情を人々も感じていたようで、これにより、安定した状況になるものと誰もが感じていたためだそうです。結局、思い通りにはなりませんでしたが、幕末当時の空気感みたいなものを感じられました。こういう講演会がたびたびあると面白いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恵那山はいつ出来たか

 鉱物博物館で、「恵那山はいつどうやって出来たか」という講演会に行きました。

 聴講無料で予約も不要というので出かけていったら、当日は超満員。二人掛けの机を三人掛けにしても足らず、横や真ん中の通路まで椅子を入れ、さらには講演の先生の周りにまで椅子を敷き詰めてやっと座れるような状況でした。

 話の内容は面白く、地球が出来てからの年表をさらりとおさらいしつつ、現在の地層から考えられる恵那山の造山運動について語られました。だいたい8500万年から数百年前にかけて、ゆっくりと出来たようです。また、面白かったのは、地球の歴史を24時間に置き換えると、大体1時間が2億年ぐらいになるという話でした。そうすると、1分が300万年ぐらいになります。そういう風に考えると、スケールの大きい話だなあと感心してしまいました。

 講演会を聞きに来た人は無料で入館できましたので、空いた時間に館内を見て回りました。なかなか面白いと思いましたので、石好きな方は是非行ってみてください。バスだと不便なので、やはり車か、人数が集まればタクシーが便利ではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

優勝おめでとう

中日ドラゴンズ優勝おめでとうございます。優勝自体はもう既にしたけれど、やっぱりCSを勝ち抜けて、日本シリーズ行きの切符を手に入れないと、本当に優勝した気分にはなれないですね。ほかの球団のファンの方には申し訳ありませんが、名古屋生まれの名古屋育ちなので、ご容赦ください。それにしても、今年限りでの落合監督の退任は残念です。口数は少ないけれど、自分の仕事はきっちりやり抜くという職人気質の人が少なくなっているだけに、ああいう方にはほかの球団の監督を続けてほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »