« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

芝桜のつもりが湖周遊??

 先日、天気のいい日があったので、茶臼山に向けて出発しました。順調に進んだのですが、芝桜駐車場まで後約1kmで何と通行止めが!車を別の駐車場に停めて歩いて山を登ってみたのですが、ピークを一つ越えてもまだ30分ぐらいかかりそうでしたので、断念しました。後でわかった事ですが、芝桜駐車場に行くための看板の前で変な車が立ち往生していて、見えなかったのですね。 

 しかし、わかったからといってももう芝桜を見に行く気も失せました。でも、せっかくここまで来たのに帰るのも、損な感じです。ちょっと足を伸ばして、新所原でウナギを食おうという話になりました。天浜線の駅にはいろいろな店舗が同居していますが、新所原にはウナギ屋さんがあります。10年ぶりに行きましたが、相変わらず安くておいしかったです。

 まだお昼だし、天気もいいと言うことで、少し奥浜名湖を楽しもうと言うことになりました。たまたま見つけたドライブインからは、奥浜名湖周遊観光船が出ています。ちょうど出航時間だというので乗せてもらいました。約30分のクルーズ。最近船成分の足りなかった私にとっては気持ちのいい時間でした。Sdim1713

 もう少し時間があったので、龍譚寺にも足を伸ばしました。小堀遠州作の池泉式庭園が見事なのですが、本堂改修中ということで、庭の中に食い込むような回廊が造られていましたので、魅力半減でした。

 なんだか、当初の予定とは似ても似つかぬ旅となりましたが、満足でしたので、けがの功名とでも言っておきましょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとつばたごウォーキング

本日は雨のため「鳥居峠あるきんぐ」をやめにしました。その代わり、ひるかわひとつばたご祭の「ひとつばたごウォーキング」に参加してきました。

Sdim1673

スタート時はだいたい4~50人ぐらい。皆やる気満々です。常連さんも何人かいるようです。

 距離はだいたい10km。雨さえ降らなければ楽勝なのですが、結局半分ぐらいのところで大雨になってしまいましたので、私は途中の1kmぐらいをショートカットして戻ってきてしまいました。

ひとつばたごはなんじゃもんじゃの木とも言われ、今が満開です。Sdim1691

ふわふわした雪のようなのが花です。また、あまりこのウォーキングの趣旨とは関係ありませんが、偶然雨宿りしたお堂に、立派な青面金剛像があって感激しました。Sdim1695

 ゴール後は、無料のなんじゃもんじゃ鍋をいただきました。普段なかなか歩くことのない蛭川の町を歩くことができて、良い企画でした。来週は恵那峡の方で「なんじゃもんじゃウォーキング」がありますので、できたら参加してみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

義援金

以前にブログで告知しましたとおり、3,4月に頂いた宿泊料から、お一人100円ずつ、更にそれに加えて、募金箱にいただいた募金と合わせまして、10,935円を郵便局より日本赤十字社に寄付させて頂きました。皆様、ご協力ありがとうございました。Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南木曽岳登山

 昨年の御岳登山で自信をつけましたので、今年一回目として、南木曽岳に登ってきました。以前から、登り甲斐のある山だと聞いていましたので、なるべく小さい装備にして、身軽に行きました。

 蘭から山に車で入り、林道進入禁止のゲート前の駐車場まで行きます。午前8時登山開始。

 標高約1700mですから中ぐらいの山ですが、非常に険しいのが特徴です。そのため、鎖場やはしごが多いのですが、木道やはしごがかなり朽ちてて危険な状態です。Sdim1606 しかし、上の鎖場には、新しく木道が設置されていて、幾分危険度は下がっているようです。

 落っこちないように慎重に登って、約2時間半で登頂します。山頂の手前に岩場で非常に眺めのいいところがありましたが、山頂では展望はありません。Sdim1625s

 登山と下山のルートが違う一方通行の登山道なので、下山は道が違います。はじめは気持ちのいい尾根の快走ルートで、クマザサの中を通ります。こちらは眺めが良く、北には御岳、乗鞍岳、奥穂高岳が三兄弟のように並んでいます。 Sdim1638 東には中央アルプス、そして南には恵那山がそびえる山の写真集のようです(同時に見られる場所はありません)。

 しかし、その後の下りに入ると、朽ちたはしごに苦しめられます。登山より時間をかけて慎重に下った結果、2時間半かかって何とか降りきりました。

 コンパクトだけど登り甲斐があって、しかも大パノラマを楽しめる山でしたが、雨上がりなど、はしごが滑るようなときには登らない方がいいかもしれません。はしごが苦手な方にもおすすめできません。いわゆるファミリー登山には不向きでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の桜

ずいぶん期間が空いてしまいました。申し訳ありません。今年のゴールデンウィークは直前に予約が入りましたので、毎年のように忙しく過ごすことができました。しかし、やはりいつもの年と少しお客さんの人数が少なかったような気がします。

 今年はハッセルを抱えて桜を見に行きました。主に近所が多いのですが、阿智村の義経駒つなぎの桜や、飯田市の麻績の桜にも脚を伸ばしました。まだ現像のできていないフィルムもあるのですが、できた中で気に入っているのが、YHから歩いて5分のところにある猿田彦神社のしだれ桜です。近所の人にお願いして、畑の中に入れていただいて、恵那山と一緒に撮ってみました。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »