« 2010年10月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

梅が咲きました

ここのところ、暖かい日が続きますね。ユースの周りにもすっかり雪がなくなったなあと思っていたら、庭の梅が咲き始めました。まだまだ春本番には遠いと思いますが、梅が咲くと、春が近づいてきたようでうれしくなります。P2254693a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妻籠の「氷雪の灯祭り」

2月12日(土)に妻籠で、「氷雪の灯祭り」が開催されました。ホステラーさんと一緒に見に行きました。当日は、妻籠には雪もなく、天気も良かったので、のんびりと見ることができました。きれいなお祭りでしたが、前の週に馬籠で開催されたときにはこの情報をつかんでいなかったのが悔やまれます。来年開催されたら、馬籠の方にも是非行きたいですね。

Sdim1214s 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あるきんぐ」が復活します。

今まで、当YHでも歩く行事を年に何回か行っていましたが、今年の4月より名称を「あるきんぐ」に統一して行います。今まで、宇多野YHでは「あるきんぐ京都」、天橋立YHでは「あるきんぐ丹後」、三保YHでは「あるきんぐ東海道」とやってきましたが、当YHでは「あるきんぐ中山道(仮称)」としてやっていこうと思います。

 記念すべき第1回は4月3日(日)の「六斎市と中津川市内ぶらりあるきんぐ」にする予定です。意外に素通りしてしまう中津川市内を歩き、毎月開かれる六斎市を覗きます。是非ご参加ください。

 また、これに合わせて、YHおすすめのコースを「あるきんぐマップ」として順次作成する予定です。どうぞご期待ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年のオーディオフェア

今年も行ってまいりました。オーディオフェスタ名古屋。いつもと同じ国際会議場で開催されました。今年の目玉(私にとっての)は何と言ってもONKYOの出展と、B&Wの新しい800シリーズダイヤモンドです。

 ONKYOは、以前はわかりませんが、私が通うようになった数年前にはもういませんでした。この度、新しいCDプレーヤとセパレートアンプでピュアオーディオに再参入することになったので復活したのではないでしょうか?会場では、その新しいCDとアンプ、更には試作品と見られるフロア型3ウェイも展示されていました。ただ、音質はあまり好みではありませんでした。シャカシャカした感じでミニコンポみたいでした。

 B&Wは新しい800シリーズを聴きたかったのですが、800と802を聴くことができたので、目的は果たせました。音質は、びっくりすることもなく、安定していい音で聴くことができました。さすがB&Wです。804と805のツイーターがダイヤモンド化されていますが、800と802は元々ダイヤモンドなので、びっくりするほどの変化がなかったようです。ただ、新しく設定されたピアノブラックの仕上げは上級感があっていいですね。

 その他、思わぬ収穫だったのが、TAD(パイオニア)です。たまたま入ったら、最高級スピーカーリファレンスワンが鳴っていました。やはり、大メーカーが本気を出して作ったオーディオは凄みがあります。説明員の方が、「歌手の口の大きさまでわかる」とおっしゃっていましたが、それも誇張ではないかと思うほどの精緻な音でした。ただ、個人的な好みで言いますと、B&Wの方が楽しく音楽を聴けたような気がします。

 また、今年はアキュフェーズがアナログカートリッジを発売していよいよ本格的にレコードに参入してきたことが大きな驚きでした。今回は自社製のカートリッジとフォノイコライザーでデモンストレーションしましたが、あまりの音の良さに、またアナログを見直しました。

 5時間近く、昼食もとらずに視聴し続けましたら、頭が痛くなったので退散しましたが、なかなか収穫の多いフェアでした。来年も行きたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬籠峠雪中行軍

 雪が降った先月末、果たして、冬の馬籠峠越えはできるだろうか?という日頃の疑問をはらすべく、実際にやってみました。装備は登山靴に山用合羽、スキー用手袋。さらにハッセルと三脚の撮影機材一式です。

 馬籠から峠まではほとんど舗装路なので、滑るのさえ気をつければそれほど大変ではありません。馬籠峠で一休み。

 峠から妻籠までは山道で、急に雪が深くなります。普通のトレッキングシューズでは、雪が靴の中に入ってしまうかもしれません。スパッツがあるといいですね。途中、一石栃番所跡では、地元の有志の方が休憩所を開設して見えます。こんな雪が積もった日でも、雪をかいて、暖房をつけて接待していただけるので大変ありがたいことです。

 いつもは途中から中山道を外れて男滝女滝の方に行くのですが、今回は忠実に中山道をたどります。いつもとは違う光景で、少し得した気分です。

Sdim1057

 さいご、妻籠に着く頃にはかなり疲れました。やはり、雪を踏みしめて歩くのは体力を消耗するようです。無雪期の1.5倍ぐらいは時間を見た方がいいでしょう。トイレも、ほとんどは冬季閉鎖になっているのでお気をつけください。でも、いざとなったらバスで帰れるというのは安心につながります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どんど焼き

今年の初めに、どんど焼きを行いました。今年は班長でしたので、どんど焼きを作成するところから関わりました。

年末に山に入り、材料を運び出します。近所の人たちが3台ぐらい軽トラを持ってきてくれましたが、それでも3往復ぐらいかかりました。

2010121908520001

 その後、設置場所に向かい、別の場所で伐られた竹も持ってきて、どんどを作ります。このあたりは経験豊かなおじさんたちの出番です。私が山で材料を積み込んでいるうちに、ほとんどできてしまっていました。

2010121909460000a

どんど焼きは今年の1月10日の午前6時に点火されました。真っ暗な空に天を焦がすように舞う炎は幻想的です。その後、皆でお酒で乾杯したり、お餅を焼いたりしたりして、午前中一杯ぐらい楽しみます。ホステラーも地元の人たちと楽しくお話ししていたようです。皆様ご苦労様でした。(炎の写真は昨年のもの)

P1112507s_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2011年3月 »